私たちが気をつけるべきこと


車の運転において注意しなければならないこととは、いったいどのような事柄でしょうか。
左右確認、スピードの安定性、または交通法規をしっかり理解していることでしょうか。
そのどれらも大切ですが、私達は誰もが行っているように、自分たちがどのような運転を行っているか、という点をしっかり把握している必要があります。
それには単に、左右確認だとか、スピード違反をしないことだとか…それ以上のことが含まれます。
私たちが守る必要があるのはそれ以上のことであり、いわゆる『人命』を何よりも優先させる、ということです。
この点はとても重要であり、私たちの誰もが意識していなければならないことですが、同時に忘れやすいことでもあります。
運転という行為に悪い意味で慣れてしまうことによって、そうなってしまう可能性があります。
そしてそれは、いわゆる『油断』という感情を生み、交通事故という結果を招いてしまう可能性があるのです。

交通事故の形態はさまざまです。
車両同士の衝突、または歩行者、自転車との衝突も交通事故に含まれます。
そしてその多くは、私たちの注意がもっと及んでいれば、防げたかもしれないことがたくさんあり、それらを守ることが私たち運転手には求められています。